スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうちゃ

講座ぽいものです。
講座っていってもしょうもないことをつらつら喋ってるだけなんですけれどねw
初心者の方向けなので中級者の人上級者の人には向いてません!
そういうのはPixiv行ったほうが上手くて丁寧なのが沢山ありますですしね。

続きを読むからどうぞ


皺
絵はちょっとすいませんラフです。
皺についてです。一応皺の出来方とかも法則というか原理みたいなのがあるみたいなんですけれど・・・
僕は知らないです…!僕はタダ見栄えの良い皺が描ければ・・・。でも見栄えが良い≒違和感が無いですのである程度知識はあったほうがいいみたいです。
 皺って、なんだか凄い書き込む人もいれば、全く描かずシルエットで見せる人もいますね。アニメなんかの絵を量産しなければいけない時なんかは記号として皺を入れてそれっぽくみせることもありますね。
 僕は線は少なく、効果的な場所だけにポイントとして入れるのが好きで、この絵の皺も全部それを意識してます。

大体皺は力が加わってる方向に流れるんでそれだけ意識しておけば大丈夫かないでしょうか(あ、適当だ!)
①は内側に②は上に向かって⑤も上に向かって。どんな皺を何本引くかは自由ですので見栄えの良いとおもう数だけ!2や5では腕に服全体が持ち上げられてる感じになってるんで、袖だけじゃなくて胴体にも影響が出てます。
④とかは先ほどの話にもあったように、記号的に入れてそれっぽくみせてます。

あと、皺の影響でシルエットも変わってきます。
②の腕や腰のあたりなんかは、皺によってボコっとアウトラインが盛り上がってます。
この盛り上がりも、凹凸を意識しつつ描くとさらに良いのです。服が折り畳まってもこっとした感じになるのを意識です。
 一つコツとしては、もこっとしたラインの反対側のライン(②のだと袖の上に対して袖の下の線)はあまり凹凸つけずにすっと直線的に描くと見栄えが良いです・・・ね。これは人体やらいろんなことに言えることですが、片方を曲線にしたら、対のもう片方は直線でかくと、シルエットがすっきりとします。
この絵だと2や5の袖部分とかでしょうか。
 
 皺に興味持つ。。。というのはなかなかむずかしいかもしれませんが、実は服を着ていたら絵の半分ほどは布です!(この服はポリエチレンだとかいう反論はやめてください!)絵における皺の役割って結構大きいので、是非、参考資料なんてなくたってネット、ネットがなくても外に出ればいろんな皺がみれますので是非是非。
 僕は超皺が好きで、好みの皺を描く人は好みの絵柄を描く人と同じぐらい食いつきます・・・!

あと皺ができれば当然そこは凹凸になってるわけですから、影も入ることがあるとおもいます。
しわの線のどちら側が凹なのかを意識して、影をつけていくと素晴らしいです。
実は僕は超影が好きで(以下略



kam
あーつかれた。。。次は髪の毛。
①は普通に描いた髪の毛です。一本一本に注意するのはもちろん、全体としての流れにも注意しつつ。初心者の人は髪の毛のオーバーラップ(重なり)が無かったり、髪の毛の曲線が不自然だったりします。線を省略してるだけで、①の絵も生え際にいくにつれて髪の毛が重なり合ってます。
 曲線描くのは難しいですが、SAIとかなら線補正機能をSあたりまであげて、一本一発で一気にかいちゃいましょう。気に入らなかったらあんどぅ!
②は少し髪の毛をシルエットでまとめたものです。こういう場合でも、線が省略されてるだけで髪の毛は重なり合ってます。
 
③は全体図~。僕が手癖で描く髪の毛はこんな感じでw
やっぱり、あえてそろえてるって場合を除けば、ランダム感があったほうが見栄えがよいです。細い毛、太い毛、たまに重なり合ってたり、逆に一部だけおでこが見えてたり。そういうランダムさが面白いです。
必ず頭部を描いてから髪の毛を描きます。良い髪を描こうと思ったら頭部の形の知識も少しほしいですねw頭って思ってるより大きいです。初心者の人の絵で頭小さい絵って結構見るんですけど頭大きい絵ってそんなに見ない気がします。とくに横顔は後頭部が無い絵が結構あったり・・・。
④は横から見た絵ですが横から見ちゃうと頭全体で「顔」の部分が締める割合なんて3割程度です。生え際も意識です!生え際って以外に重要。。。

⑤、ロングの場合でも全体としての流れを意識。変に毛先がばらけない用、、、そういう髪型なら別に良いですが。あと外はね。これって流れに逆らって出てきてるんですが、極力なじませるように・・・。結構これがあるだけで全体の流れが崩れることが多いので。
 個人的には後ろ髪は大部分が影でいい気がします。前の毛との差もはっきりとしますしね。
⑥はうしろから。妙にえらが張ってる女の子。漫画絵は首が細いので、顔の輪郭も結構見えるかもしれません。


さて、今回はこのへんで(つかれた)
別に誰に頼まれるでもなく始めた講座っぽいものです、まあまあ、適当な説明の中から1つでも為になることがあったらいいなという感じです。
 個別で幾度か講座っぽいものをさせてもらったり、絵を直させてもらったりしたことはあったのですが、こっちのが沢山の人にみえてもらえるしいいかなーとかw
 個別に教えてくれといわれれば僕の分かる範囲でお教えしますけれどね。

ではでは。第二回はあるかどうかわからない!
Pixivの講座で事足りるかもね!
スポンサーサイト

コメント

No title

nagayoさん
いやはや、こんな講座ですみませんw途中で飽きちゃったのでw(コラ
おぉー、なにか高いレベルの表現を目指されているのですね・・・!
そういうところにこだわるような人がやっぱり上手くなっていかれるんだろうなぁと感じます。
 リアルの物から、この線は拾う、拾わない、ここの影はこう表現する等等、そういう試行錯誤で描くのも楽しいですよねえw僕は結構ディテール省略しちゃうんですがw

僕は結構感覚的な描き方なので、もし理論的に説明できてるところがあるとすれば僕が上の人から教わったところかもしれませんw
僕も人に教えるような知識も技術もないので講座もどうしようか迷ったんですが、とりあえずは描くだけ描いてみるかと!
とにかく、拙い講座ですが見てもらえただけで感謝です!


名無しさん
すいませんリンクから飛んでどなたかは存じてるのですが一応名無しさんでw
いろんな人の講座を見て色々な人の考えを見てみるのも良いのかもしれませんね。
 第二回は何について語ろうかちょっと迷い中ですwでも初心者向けなので結構何でもよいのかもしれません。
初心者の人に足りないのは知識だとおもいますので!


1005さん
はいはい!是非参考にしてください!
1005さんの上達の手助けになればいいなとおもいながら描いてましたので!w
上達したいけどデッサンや模写なんて面倒・・・というときには描き方講座っていうのはなかなか便利なのかもしれません。。。


灰きちさん
こんにちわw講座とかいうのはなんだか恥ずかしくて、追記扱いで描かないと照れて消してしまいそうなほどですw
俺得いただきました、ありがとうございますw
 極力独りよがりな文章にならないよう、初心者の人にもわかりやすくというのを意識して描いたのですが、そういってもらえるとうれしいですね!
でも灰きちさんは十分描けてらっしゃるとおもうのですが・・・wとりあえずはemaはこういう考え方なんだー。ぐらいの感じで受け取ってください~w

次回は何にしましょうかねぇ~。やっぱり顔からやっていったほうがいいのかしら・・・

No title

お久しぶりです!
来たらいきなり講座…俺得すぎて涙ものです…!!!

すごくわかりやすいです、絵も文章も本当にわかりやすくって…!
参考にさせて頂きますー^^
本当に講座ありがとうございます!

次回に期待です!(にこ…

No title

おぉ、参考にします!
あと第ニ回超期待してます

No title

このような講座は何回読んでもためになるし興味深いですよー。
第二回があることを期待してますw

No title

私も髪や服を描くのは大好きですよ(^^)
それらに限らず、物をあくまでも絵としていかに表現するか…
というのが絵を描き始めた頃からの楽しみだったりします。
リアルとデフォルメのさじ加減というのが面白いです。

しかし、こうやって理論的に説明できるってスゴイですね。
私の絵に関する事柄はほぼ自己流でアヤシイ事だらけなので
自分じゃ分かってても人に説明するなんて、私にはムリですよー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

FC2カウンター
プロフィール

ema20

Author:ema20
S63年生。男。絵を描く仕事をしています。
メルアド
evemanon20★yahoo.co.jp
★を@に。
ツイッター
http://twitter.com/#!/emanon200

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。